霊鷲山 宝珠院 鶴林寺
(りょうじゅざん ほうじゅいん かくりんじ)

 

20番札所 鶴林寺 (急勾配ありご注意を!)

19番札所より約1時間で鶴林寺へ到着です。

鶴亀は御目出度いもの、その鶴をお祀りするお寺で道中着に
鶴の御朱印を頂くと善いとパンフレットに鉛筆書きがある。

標高550Mと高地、軽自動車よく頑張った、と労いたいです。
道中低速のアクセル全開でまだかまだかと山道を登りました。
境内は杉の大樹などに囲まれた社で歴史を感じます。この社を
創る苦労は計り知れない、労力を考えてしまいました。
何れかは建て替えの時が来るでしょうと想像をしてしました。

今日も石段の上り下り多くありました。車も登れば下り、下りは
対向車もあり大変、エンジンブレーキでゆっくり下りました。
お遍路さんで事故っては笑い話にもなりません、安全運転!
それと山間部に向かうには事前の給油が大事ですよ。

次の札所へと山間部道路を走りました。

☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より
  うばい合えば足らぬ   わけ合えばあまる
  うばい合えばあらそい  わけ合えばやすらぎ
  うばい合えばにくしみ   わけ合えばよろこび
  うばい合えば不満     わけ合えば感謝
  うばい合えば戦争     わけ合えば平和
  うばい合えば地獄    わけ合えば極楽
  うばい合うと 足らないけれど
  わけ合うと あまっちゃうんだなぁ

 

21願札所へ

霊鷲山 宝珠院 鶴林寺
(りょうじゅざん ほうじゅいん かくりんじ)

inserted by FC2 system