独鈷山 伊舎那院 青龍寺
(どっこざん いしゃないん しょうりゅうじ)

 

36番札所 青龍寺

清滝寺より約50分で青龍寺に着きました。
高知市内から土佐市内方面と走ってきましたが
土佐市内の最後のお寺さんです。

このお寺も数多い階段がお迎えです。

不動明王がご本尊であちこちにご本尊のお姿が
見られました。パンフレットにこのお寺の階段の
登り口のお店に身代わりお不動尊の御札があり、
買って身に付けていると御守り頂けるとの鉛筆書き
があったので、家族分買って帰りました。
この寺にも立派な三重塔がそびえ立っていました。

高地の割に紅葉はまだのようで木々の葉の色が
青みが多く朝晩の寒暖の差がもう少しのようでした。

帰宅後、身代わりお不動尊の御守が欲しい方があり
ご多忙中にご無理を言って送って頂きました。
誠にありがとうございました。        合掌!

☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より
     智に働けば角が立つ。
     情に棹(さお)させば流される。
     意地を通せば窮屈だ。
     とかくに人の世は住みにくい。

 

37番札所へ
リンク集

独鈷山 伊舎那院 青龍寺
(どっこざん いしゃないん しょうりゅうじ)

inserted by FC2 system