源光山  円手院 明石寺
(げんこうざん えんしゅいん めいせきじ)

 

43番札所 明石寺

仏木寺より約30分で明石寺へ到着!

幅広の階段を登って年代を感じる山門を潜り境内へ!
山門には数多くの折り鶴、織花、などご祈願の折
飾られたものでしょう。よく見られる大草鞋、きっと
お遍路路の安全を祈願したものでしょう。

本殿、大師堂より一段上の段に樹齢?長年の夫婦杉
ご神木になっていました。あまり目にすることのない
杉の皮も束ねてあり山寺を感じました。

これだけ巡拝をすると何度かお会いするお遍路さん
や先達様があります。次は松山市内のお寺、高速道路
でも2時間ぐらい掛かるとなると本日の参拝も終わりか?
と思っているとまだ松山市内の2ケ寺回れるかもよと
教えてくれる先達様もいます。言葉にそって松山市内
へと急いだ。

次の宿は足摺岬の宿のご主人がこの辺が良いかもと
45番札所近くの国民宿舎古岩屋荘を教えてくれたので
電話予約が済んでいた。本日どこまで回れますか?。

納経帳の御朱印を頂ける時間が17:00時までとなって
いますので次は松山市内の46番札所、47番札所と
順番を変えて巡拝することにしました。

 ☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より
    信実と誠実となくしては、
    礼儀は茶番であり芝居である。

 


                     歩きお遍路さん  合掌!
47番札所へ
リンク集

源光山  円手院 明石寺
(げんこうざん えんしゅいん めいせきじ)

inserted by FC2 system