神毫山 大宝院 一宮寺
(しんごうざん たいほういん いちのみやじ)

 

83番札所 一宮寺

84番札所屋島寺より約40分で一宮寺へ到着です。

途中、高松市内、栗林公園の横を通って一宮寺へ!

周りに田んぼがあり、平野の中のお寺でした。
一礼して山門を潜ると石庭のお迎えでした。

各お寺に御神木、このお寺も「楠」の御神木があり
御護りしているようです。一心不乱に参拝している
女性のうしろ姿、御祈願であろう!失礼しました。
若いご夫妻の他界、夫婦槇碑 又、家出をされた
方へうちへ連絡だけでも入れて!の貼り紙も見られ
心からの家族愛を感じられました。

もう一方に立派な山門があって私共が入ったのは
裏門?だったろうか。しかし、みんながこちらから
入っていました。

ここまでどれだけのお遍路さんに出会ったのだろう
すごい人数で1200年記念祭の影響があるのだろう
それにしてもお元気な方たち(元気一番)とうれしく
思われます。

「☆20世紀の名言☆」より
   小さいとき髪をといてくれるのも、
   ほかの人がすると痛いが、
   母親だと痛くなかった。
   ここに自然な無理のない母の愛がある。

 

82番札所へ
リンク集

神毫山 大宝院 一宮寺
(しんごうざん たいほういん いちのみやじ)

inserted by FC2 system