大栗山 花蔵院 大日寺
(おぐりざん けぞういん) だいにちじ)

 

13番札所 大日寺 (H・26・09・23)


ホテルで朝湯につかり、本日の予定コースを地図で確認など支度を終え
朝7:00に食事を済まして2日目の出発です。天気予報では今日までは
晴れですが明日は台風が接近で雨の予報ですので今日は行けるところ
まで多くの参拝をと「頑張るぞ!」気合を入れました。

今日のスタートは宿より30分ぐらいで大日寺へ着いた。祭日なのに通学?
セーラー服の学生さんからの「おはようございます」との挨拶、気持ちいい
ものでした。(先回、先達様より話に聞いて知っていたがこの地の学生さんは
お遍路さんに出会ったら挨拶をするそうです)「おはようございます」と返礼!
健やかな一日の始まりでした。

神山温泉より徳島市内へ下った所に位置して町のお寺さんです。早朝と
あって若い歩きお遍路さんの女性が一人みえただけでした。どちらのお寺へ
行かれるのか聞いたわけではありませんがあの難所、焼山寺へ行かれるか
行って来られたのかいずれにしても頭が下がります。       合掌!

駐車場について!全てのお寺さんに専用の駐車場があり駐車料金はいる
所と無料の所があります。料金ですが200円から500円ぐらいです。特別な
料金所があるわけでもなく納経所が兼ねている所が多いようです。お車で
みえましたかと聞かれて「はい」と支払うといった具合です。

このお寺も少し手前に大きな駐車場の看板を見て車を駐め100m程歩いて
参拝するお寺です。この後の3ヶ寺は間隔が短い距離でした。

☆ 20 世 紀 の 名 言 ☆より
  礼儀作法は人間関係を滑らかにする。
  社会生活の潤滑油である。

 

14番札所へ

大栗山 花蔵院 大日寺
(おぐりざん けぞういん) だいにちじ)

inserted by FC2 system